【総合案内】
【文字サイズ】

高座結御子神社

尾張の祖神を祀る子育ての守り神

尾張の祖神・高倉下命(たかくらじのみこと)をお祀りし、創祀は熱田神宮とほぼ同年とされる悠遠な古社です。

尾張の祖神を祀る子育ての守り神 高座結御子神社

大きな楠が境内に緑陰をおとす高座結御子神社。
祭神の高倉下命(たかくらじのみこと)は、この地域の産土神(うぶすながみ)であり「高座さま」と呼ばれ信仰を集めております。熱田神宮とほぼ同年に創祀された古社で、延喜式に名神大社として記載されております。

当神社は古来、子育ての神として信仰が篤く、4月3日に幼児成育祈願祭、続く6月1日の例祭には境内末社の御井社(みいしゃ)で名高い「高座の井戸のぞき」があり数多くの人々が子供を連れてお参りします。幼児に井戸をのぞかせると「疳(かん)の虫封じ」になるという信仰です。

ご祭神 高倉下命(たかくらじのみこと)
ご神徳 子育て
祭事・行事 2月 初午の日 高座稲荷社祭
3月 旧初午の日 高座稲荷講社春季大祭
4月3日 幼児成育祈願祭
5月31日 高座結御子神社例祭 宵宮祭
6月1日 高座結御子神社例祭 井戸のぞき
7月 土用入の日 御井社祭 井戸のぞき
11月8日 高座稲荷講社秋季大祭
鎮座地 名古屋市熱田区高蔵町9-9
電話 (052)-671-0400
前のページに戻る