【総合案内】
【文字サイズ】

今月の祭典・行事

祭典・行事についてのお知らせ

熱田神宮では主だった祭典・神事だけでも年間およそ七十を数えます。こちらのページでは、当神宮で名高い祭典や由緒深い神事、
ならびに行事をご紹介します。

例祭

平成29年06月05日(月)

 午前10:00 本宮・摂末社

例祭は「熱田まつり」「尚武祭」とも言い習わされ、当神宮の恒例祭典中最も重要かつ荘厳なお祭りです。総代・崇敬者をはじめ各界の代表者等が参列する中、勅使(天皇陛下のお使い)ご参向のもと祭典を執行、皇室の弥栄・国家の隆昌を祈ります。夕刻から各門に奉飾する献灯まきわらや1,000発にも及ぶ打上げ花火は、初夏を彩る風物詩です。

神賑の奉納行事として献灯まきわらや花火、弓道・柔道・剣道・相撲・演芸・俳句・献書の各大会、近郊の各町内からは「子供獅子・まきわらみこし等」の奉納、尾張新次郎太鼓や熱田神楽の奉納演奏等が行われます。

前のページに戻る