【総合案内】
【文字サイズ】

今月の祭典・行事

祭典・行事についてのお知らせ

熱田神宮では主だった祭典・神事だけでも年間およそ七十を数えます。こちらのページでは、当神宮で名高い祭典や由緒深い神事、
ならびに行事をご紹介します。

舞楽神事

平成30年05月01日(火)

新緑に映える平安の雅

舞楽神事(ぶがくしんじ)

午前10:30~午後3:00 神楽殿前庭

神楽殿前庭に舞台を設け、当神宮職員及び熱田神宮桐竹会(祭典の奏楽奉仕団体)会員の奉仕により、舞楽を熱田大神様に奉納します。

社伝によると平安時代初期頃にはすでに当神宮で行われていたこの神事は、拝観者を絢爛優美の世界に誘います。

演目は、振鉾(えんぶ)・桃李花(とうりか)・登天楽(とうてんらく)・央宮楽(ようぐうらく)・新靺鞨(しんまか)・胡蝶(こちょう)・抜頭(ばとう)・還城楽(げんじょうらく)長慶子(ちょうげいし)の計9曲です。

前のページに戻る